しばた歯科医院

MENU

コラム

親知らずの抜歯は口腔外科がおすすめ

皆さんこんにちは。
山口市香山町のしばた歯科医院です。

歯医者さんが苦手な方にとっては、親知らずの抜歯ほど怖いものはないかと思います。
顎の骨に埋まっている歯を人為的に抜き取るのですから、不安を感じるのが当然といえます。

そんな親知らずの抜歯は、口腔外科に任せることによって痛みや不快感を軽減できますよ。

口腔外科とは?

口腔外科とは、文字通り外科治療を専門とする診療科です。
もちろん、あくまで歯医者さんなので、治療領域は口腔周囲に限定されていますが、悪性腫瘍のような重篤な病気にも対応することができます。
その中でも口腔外科が日常的に行っているのが親知らずの抜歯です。

難症例の抜歯もお任せください

親知らずというのは、その他の永久歯とは異なり、いろいろな問題を抱えていることが多いです。
斜めや水平に生えていたり、半分埋まっていたりすることもあり、抜歯に苦労するケースが珍しくないのです。
そうした難症例の抜歯は、無理に抜こうとするとさまざまなトラブルを引き起こしかねません。
なぜなら、親知らずの周囲には、損傷してはいけない血管や神経、解剖学的な構造などが存在しているからです。そこで頼りになるのが口腔外科です。

口腔の解剖にも詳しい口腔外科

口腔外科は、口腔周囲の解剖学的知識が豊富です。
その知識をもとに、正確な外科処置を行うことも可能です。
親知らずの抜歯を安全かつ正確に行うのであれば、口腔外科に任せるのが最善といえます。
他院では抜歯が難しいと診断された場合も、口腔外科診療の実績豊富な当院であれば対応可能かもしれませんので、まずはお気軽にご相談ください。

まとめ

このように、親知らずの抜歯にはいくつかのリスクを伴いますので、正確に処置を施せる歯科医師に任せるのが一番です。
口腔外科の専門家である院長であれば、親知らずの抜歯も確実に行うことが可能です。
もちろん、抜歯をしないという選択肢もありますので、まずは精密に診査いたします。

前へ 一覧ページに戻る 次へ
pagetop
0839025605 WEB予約 instagram page top

0839025605

WEB予約

instagram