しばた歯科医院

MENU

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは

歯科口腔外科とは

歯科口腔外科とは、歯と歯の周りの組織・上下の顎・粘膜・舌・唾液腺・顎関節など、お口に関わるすべての箇所の症状を診察する科目です。
内科的疾患に関する知識や、全身の管理が必要とされる分野なので、持病のある方も安全性に配慮した歯科治療を受けていただくことができます。
お口周りの疾患は日常生活に支障が出る可能性が高く、健康維持のために迅速な治療が必要です。
「何か変だな?」と思ったらひとりで悩まず、早めの受診をおすすめしております。

当院の歯科口腔外科について

口腔外科出身の院長が、さまざまな治療に対応しております。
持病をお持ちの方も安心・安全に治療を受けていただけるよう配慮しております。
糖尿病や高血圧など、全身性疾患をお持ちの場合には事前にお知らせください。
お薬手帳をお持ちの方は、来院時にお持ち頂き受付でお渡し下さい。

親知らずの抜歯について

歯科口腔外科で最も多い治療は、親知らずの抜歯です。
「横や斜めに生えている」「むし歯になっている」「炎症の原因になっている」という場合は、抜歯と判断されるケースが多いです。
親知らずを残すことによってその手前の歯がむし歯になってしまうリスクがある場合には、抜歯をおすすめすることもあります。しかし、親知らずは必ず抜歯しなければいけないというわけではありません。
正しく生え、さらにむし歯などになっていない場合は、そのまま保存できることもあります。
一方、親知らずの形や生え方によって、時には手術が必要になることもあります。
当院では治療前に親知らずの状況をきちんとご説明し、患者さんに納得していただいてから治療に入らせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

顎関節症について

顎関節症は、顎の関節が鳴る、あるいは口が開かないなどの症状が現れる病気です。
生活習慣・ストレス・外傷など、さまざまな要因が考えられます。
重症化すると口が開かないだけではなく、顎の関節が変形し、外科手術が必要になる場合もあります。
当院では、症状緩和のためにマウスピースによる治療や電気治療、場合によっては漢方薬を使うこともあります。
何か異常を感じた時は、自己判断せずに当院までご相談ください。

お口のできものについて

お口の中や唇に、できものができたことはありますか?
小さいものから大きなものまで、お口の中のできものは日常生活上気になるものです。
当院では、全身麻酔を必要としない程度の大きさの良性腫瘍や嚢胞は、摘出処置が可能です。
症状により全身麻酔が必要な場合、または悪性腫瘍などで高度な医療が必要と判断した場合は、大学病院などをご紹介し、連携してスムーズに治療が行えるように手配をいたします。

顎・歯・外傷について

「お口周りをケガした」「歯が欠けたり抜けてしまった」「顎をぶつけた」という場合も、歯科口腔外科で対応いたします。
歯が抜けてしまった場合は、すぐに治療を受ければ、元に戻る可能性があります。
抜けた歯は乾燥しないようにお口に含むか、牛乳やコンタクトレンズの保存液に浸けるなどして、至急お持ちください。
また、緊急時の場合、ご来院前に必ずお電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。

口の乾き・口臭について

口が乾く、いわゆる「ドライマウス」や口臭のお悩みなどにも対応しております。
口臭は、ドライマウスや、歯周病が原因で引き起こされることもあります。
原因を追求したうえで適切な治療を行っていきます。

マウスピース製作について

マウスピース製作について

オーダーメイドのスポーツマウスガード、睡眠時無呼吸症候群の治療用のマウスピース、歯ぎしりを緩和するマウスピースなど、当院では各種マウスピースも製作しております。
保険が適用できるケースと、自費になるケースがございますので、都度ご相談下さい。

スポーツマウスガード

スポーツ時に装着すると、ケガの予防、集中力やパフォーマンスの向上が期待できます。
完全オーダーメイドのため、市販品よりもぴったりフィットすることが特徴です。

スリープスプリント(睡眠時無呼吸症候群の治療用)

睡眠時無呼吸症候群の治療用のマウスピースも製作しております。
睡眠時に装着することで、舌が引き上げられて気道が広がり、いびきが緩和されます。
保険適用で製作を希望される場合、耳鼻咽喉科・医科からの紹介状をお持ちください。
紹介状がない場合は自由診療になりますので予めご了承ください。

ナイトガード(顎関節症・歯ぎしり・食いしばりの症状の緩和用)

就寝時や日中に装着することで、顎関節にかかる負担を軽減することができます。

持病をお持ちの方へ

このような疾患を
お持ちの方もご相談ください

  • がん
  • 高血圧症
  • 心臓病
  • 肝・腎疾患
  • 脳血管疾患
  • 骨粗鬆症
  • 糖尿病

など

上記の疾患をお持ちの方の歯科治療にも対応しております。
まずはお気軽にご相談ください。

受診時のお願い

病気をお持ちの方にも安心して歯科治療を受けていただくため、初診の際は以下のものをご持参ください。

  • 主治医の紹介状
  • お薬手帳

また、抗血栓薬(血がサラサラになるお薬)や骨粗鬆症に対するお薬、注射治療を受けている方は、必ずお申し出ください。

pagetop
0839025605 WEB予約 instagram page top

0839025605

WEB予約

instagram