しばた歯科医院

MENU

審美治療

審美治療とは

審美治療とは

歯は機能性と、審美性の2つの役割を担っています。
人の顔の印象は口元で大きく変わります。
そういった意味でも、歯の美しさはご自身のイメージアップや、良い印象を与えることにもつながる、と言えるでしょう。
また、歯を整えることで人前で気にせず笑えたり、話したりできるということは、精神面の健康にもつながっていくのではないでしょうか。

当院では見た目の美しさはもちろん、噛む・話すといった機能面のバランスも重視し、できる限り自然で健康的な仕上がりを目指しています。
みなさんご自身の魅力を引き出すような審美治療を心がけています。

当院の詰め物と被せ物について

当院の詰め物と被せ物の考え方

どちらとも保険治療と自費治療があり、様々な素材があります。しばた歯科医院では保険治療を中心に行っていますが、患者さんのご希望に合わせて自費治療も対応しております。

歯の審美性に関して、
気になることがあれば
ご相談ください

  • 金属の詰め物、被せ物を白くしたい
  • 詰め物、被せ物の金属アレルギーが気になるので治したい
  • 歯の欠け、大きさ、隙間をきれいに整えたい
  • 歯の隙間をなくしたい

など、
患者さんそれぞれによって気になる部分は違うもの。

当院では、症状やライフスタイル、ご予算などに応じて治療方法をご提案いたします。
気になっている部分、治したい部分について詳しくお聞かせください。

ジルコニアとは

セラミックの中でも特に強度が高い素材である、ジルコニアを用いて作ります。

オールセラミックのため色は自然で、他の歯によく馴染みます。
細菌がつきにくく、長持ちするという点も特徴です。

ジルコニアだけでクラウンなどを作ることも可能ですが、土台はジルコニアで、表面を審美性に優れるセラミックで覆うこともあります。

ジルコニアセラミックが向いている方

ジルコニアセラミックが向いている方

  • 変色してしまった歯をきれいにしたい
  • 噛み合わせが強く、普通のセラミックでは割れてしまうリスクがある
  • 昔受けた虫歯の治療で被せた銀歯が気になっている
  • 奥歯も見えるくらい、大きく口を開けて笑いたい
pagetop
0839025605 WEB予約 instagram page top

0839025605

WEB予約

instagram